So-net無料ブログ作成
検索選択
ジュニア ブログトップ
前の5件 | -

USオープンジュニア [ジュニア]

全米オープンジュニアの準決勝に内田、西岡両選手が、進出。
プレーはしばらく前にしか見ていませんが、2人が勝ちあがっている事実はどうとらえるか。
じっさい、日本男子選手の活躍に引っ張られているのでしょう。

そして、次の代へ次々と伝わっていって欲しい。
そういった意味でも、修造チャレンジは脈々と続くための大きな柱ですよね。

全国選抜で優勝した後藤君と、林えりなさんも、全米の予選から。
こういった機会が融合していくといいと考えます。
コメント(0) 

ZENCYUその3 [ジュニア]

広島NB武久さんのところの小池コーチとお嬢様。ダブルス勝ち上がり決勝へ。粘り強いプレーとコースをついたサーブは安定感があります。

<準決勝ファイナルのあとに>
120824_153943.jpg
コメント(0) 

ZENCYU東京開会式 [ジュニア]

団体の開会式は、コロシアム。個人は以下のように、1・2番コート。
一堂に会すると、壮観なものです。
戦いの始まる前の、緊張感。
いいもんです。

<しかし暑い>
全中開会式.JPG
コメント(0) 

インターハイ新潟その3 [ジュニア]

ゲームを4試合連続。それも、昨日一昨日は団体戦の決勝まで6試合。
タフネスが要求されるというか、ベリータフネス。
しかし、夏の暑い中、ほんとうにすごいや!

そして、このピース、見事です。

ダブルス準々決勝の後>
早野辻.JPG
コメント(0) 

インターハイ新潟その2 [ジュニア]

ダブルスの準々決勝。いい試合目白押し。
松商競りににせって9-7秀明八千代、富士見丘1、2年ペア4-7から挽回しての9-7城南
早実ナイスラリーの応酬8-4柳川。

第1シード富士見丘ペアに対し、終始リード。なかなか差を広げられずひとつ引き離して7-5。そこからがんばってから7-7へと。仁愛ペアが8-7リードし、0-30から4本連取してゲームセット。ダブルスでの勢いの大切さを改めて感じる試合でした。

両方とも、勝たせてあげたかったな。

<森林対決>
森林対決.JPG
前の5件 | - ジュニア ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。